Mayaと一緒

MayaとNinaの成長日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 私にできること。TOP未分類 ≫ 私にできること。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

私にできること。

三陸沖を襲ったM9.0の地震。

その地震により火災、あの恐ろしい津波が東北地方を襲い津波が去った今、福島原発の放射能漏れが心配されている地震発生より3日目。



もぉすぐ72時間・・・



人命救助では72時間がタイムリミットの様に言われていますが、この間NZのクライストチャーチを襲った時の報道で、現地のレスキュー隊も、日本から行っていたレスキュー隊も72時間という区切りは全くないとインタビューを受けられてました。



それなのにまた、日本の報道でゲストの人が「72時間」を口にしている・・・。


世界中のたくさんの人たちが「Pray for JAPAN」と祈ってくれているのに・・・







日本人が諦めるような発言をするのはやめて欲しい。。。





そんな中、何かしたいっ!でも自分に何ができる?そんな事を思っていた時、私や家族の元にメールがいくつか届きました。


その内容とは・・・

プロバスケットボールチーム、滋賀レイクスターズが彦根市民体育センターにて救援物資を募るというもの。





実は私、この週末関東や東海に住むお友達と浜松で一泊二日の予定で遊ぶ計画をしていたんです。

もちろん中止になりましたが、あるお友達が「どん兵衛って関西と関東とでは違うんだよね!?どこから違うんだろう?」と言ったので、関東、東海から来るお友達にお土産として、どん兵衛のうどんと蕎麦をケース買いして既に車に積んでいたんです。



ど~せ、もぉ少ししたら会うだろうし置いておこうと思っていたんですが、せっかくなんでコレを救援物資として持って行こうと思いました。

また会う時に買って行けばいいんだしねっ♪ 



そして昨日、体育センターへ行こうとすると、片側2車線の道路が大渋滞。

まさかコレで渋滞???そんなわけないか・・・と思い、別の道から行くと体育センターに沢山の人や車が集まっていました。


それを見て感動したのと、ビックリもしました。

スタッフの人も想定外だったそうです。




なぜそぉ思ったのかと言いますと、あくまでも私がですが・・・


滋賀県という場所は、本当に災害のない県なんです。

台風も来ることは来ますが被害が出るなんて事はないですし

雪も今年は北部でかなり積もりましたが、日本の豪雪地帯に比べれば大したことはないですし

地震も、阪神淡路大震災でも震度5くらいはあったと思いますが、食器が落ちたりするだけで家屋が崩れたりもせず滋賀県民の方が亡くなったとは聞いてません。


私の知る限り、本当に災害のない県なんです。

なので、災害意識とか薄い気がしてたんです。

実際に私はそぉでした。



それがどぉでしょう・・・


体育館入口から駐車場まで長蛇の列で、私が帰る頃には列がUターンし最後尾が体育館入口近くまで!


体育館へ入ろうとする車も大渋滞で、私が駐車場を出る時にはスタッフの方が申し訳なさそうに駐車場へ入ろうとする車の方に説明し断られていました。


110313.jpg 



スタッフの方もここまでとは思っておられなかったので仕方ないと思いますが、次回・・・

次回なんてあってはいけませんが、万が一救援物資を募る時は方法を考え直した方がよさそうですね(^^;)




私の前に並んでいた男子2名、どぉやら中学生のようで、私の後輩らしい(^^) スーパーで買ったトイレットペーパーを2袋と紙袋に何やら詰めて並んでいた。

お小遣いか、お年玉で買ったのかな!?偉いなぁ~と思いました。

私が中学生のころなんて、きっとこんな事があっても何もしてなかったんだろうな・・・

TV番組が報道ばかりで文句タレていたんじゃないかな(^^;)

ステキな中学生を見れました☆




それにしても災害の少ない滋賀県民、彦根市民がこれだけ沢山の人が被災者のことを思い、集まったことに本当に感動しました。





私に出来ること、しなければならないこと・・・

救援物資を送ること、義援金を送ること、節電すること、そして守らなければならない命があること。


110313a1.jpg 



マヤ・・・



110313a.jpg 


私はアナタのことを必ず守るからね。。。









時間が経つにつれ被害が原発にまでおよび、そして死者や行方不明者の数がどんどん増える中、助かる人や動物たち


一つでも多くの命が助かりますように、心から祈ります。。。







                       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ 

 






Comment

あかん。ウルった・・。
最近、涙もろい。
マヤの影見たら泣けてきたー。
うんうん。
守ろう。絶対。
日本は大丈夫!
必ず立ち直る!
2011.03.14Mon 21:45 ≫ 編集
日本もすてたもんじゃないっ!って思うよね。

この週末はとにかく悲痛な思いで画面を見るばかり。
と同時に色んな事を考えた週末でもありました。

ただただ混乱で被害状況も全く分かってなくって
あたしたちに出来るのはただ見届けることだけ。
義援金やら救援物資やらの受け入れ態勢も出来てない中では
『見届ける』…これが唯一出来ることだと思ってしっかり見てました。
阪神大震災のときも他地方の人はこんな思いで見てくれてたのかな~と思いながら。

週が明けて外国からの救援やら、義援金の制度も出来つつあって、
マヤマミ地方みたく団体で物資を募るところもあったり。
遠く離れて動けないあたしたちにはこうゆう手段しかないのだけれど
『寄付した!』で完結系にならず
ずっとずっと気に掛け続けることがすごく大事で一つの応援の手段やと思うね。
2011.03.15Tue 08:02 ≫ 編集
確かに滋賀って災害と縁遠いですね~よっぽど県民が良い人たちなのでしょうね~(笑)
毎日テレビで被災地の映像を見るたびに心が痛いです。幸い、関東の親戚、友人全員無事だったけど、仙台に住んでる友達は家族で避難しているそうで、その不便さを思うと何かせずには居られない気持ちになりますよね~
こっちでも銀行で物資を預かって送ってくれるっていうのがメールで周ってきたので行こうかなぁって思っていたらすぐに多すぎてこれ以上受け入れ出来ないとまた連絡がありました。みんな思うことは一緒ですね。

津波で生き残ったワンコが映像の端っこに写っていました。つながれたまま家族は非難したんでしょう。報道の人たちはその事には触れないけど、そういうペットたちがどうなるのか心配で仕方がないですね。昨日もダンナと「モカを連れていけないなら避難所になんて行けないよね』って話してました。
2011.03.15Tue 11:33 ≫ 編集
まいまいさん
もぉこの状況は涙でるよ。。。
救助が完了すれば
次は復興作業!
こぉなったら日本は早いよっ!
きっと阪神淡路の震災より
早く復興するはず!!
2011.03.17Thu 09:37 ≫ 編集
ドン母さん
地震もそぉだけど
津波の恐ろしさを見せつけられたね
根こそぎ奪っていくから・・・

被災にあってない西日本は
自分に出来ることを一人一人がすれば
それがたとえ小さな事でも
みんなの力が合わされば
大きな力になるからね!

2011.03.17Thu 09:44 ≫ 編集
Starfield-san
滋賀って何にしても聞かないでしょ(^^;)
嬉しい報道もなければ、犯罪の報道もなかったのが
最近では犯罪の報道が増えてきてるなぁ・・・と感じてます。
災害に関して言えば、本当に恵まれた土地ですね。
でも活断層は通ってるんですよっ!
今のところ大人しくしててくれますが(^^)

人はもちろん、犬や猫、全ての生き物が
助かる事を願うばかりだね。。。
2011.03.17Thu 09:48 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。