Mayaと一緒

MayaとNinaの成長日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 退院しました。TOPMaya ≫ 退院しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

退院しました。

10月31日、ハロウィン、そしてマヤの誕生日。


誕生日の昨日、無事に退院することができました。



18時に仕事を終え、高速とばして30分で到着。

月曜日のせいか待合室にはたくさんの人。

待っている間に看護婦さんから食事と薬の説明を聞き、お会計を済ませ待ちます。



待合室から少し見える扉の向こう側がマヤの居る入院&ホテルスペース

看護婦さんにお願いして先に合わせてもらおうかとも思ったけれど、きっとアタシを見ると大人しく待っていられないだろうからガマンして待つことに・・・。


待合室で待っている間、一言もマヤの声は聞こえず大人しくしているようです。

避妊手術の時には外泊もできなかったマヤが2泊も病院で過ごしたなんて・・・。



待っている間いろんな事を思い出し『もしかして、このまま帰ってこないなんてないよね・・・』と思ったことも・・・。




待つこと小一時間、長いようで、そんなに長いとも感じなかった小一時間。

『次だ!』と思ったら、マヤの居る部屋が開き診察室へと連れて来られるマヤ・・・だろう気配。

そぉ見えないのです。

診察室へ呼ばれドキドキして入ると、そこには元気なマヤの姿が!



出してもらって嬉しいのと、アタシに会えた嬉しさで興奮するマヤ。

ヨダレが止まらず、ぐったりとしていたマヤの姿から、ここまで回復してくれたのを見ると涙が・・・


マヤは研修医?の若いお兄さんにリードを持ってもらい、ずっと撫でてもらっている中、先生からお話が


「これだけ元気なのでたぶん大丈夫でしょうが、遅発性の心配もあります」と

何かと言いうと、こぉいったマヤの症状や熱中症でもよくあるらしいのですが、一端回復しても再び悪化しそのまま亡くなるケースも少なくはないそうなんです。

マヤの場合、これだけ元気に回復しているので多分、大丈夫だろうと先生も仰ってくださっていますが、飼い主としてはやはり最悪のケースも頭に浮かぶわけで・・・。



10日後の再検査で大丈夫なら完治だそうです。



入院中のマヤは本当にお利口さんで、おしっこがしたい時だけ先生に訴えたそうで・・・

あとは大人しく寝ていて、ごはんの時もちゃんとお座り&待てをしてから食べていたそうです(^^)

そして点滴が終わるころ、とうとう点滴を自ら外してしまったそうです(^^;)







まだしばらくは血便が続くと言うことで、食事も今日から2日間は病院食(缶詰)を1日3缶とお薬。

3日目からはいつもの食事(肉食)に戻していいと言われましたが、ドッグフードも時々は食べている事を言うと

「それでは、ドッグフードをふやかせてあげましょう」とおっしゃったので3日間くらいは、この食事とお薬。

便の様子をみながら生肉食へと切り替えていこうと思います。





帰宅後も夜寝る前に1度血便(下痢)が出て、朝方4時半ごろにも血便(下痢)が出ました。

今朝から始まった家での食事(缶詰)は残すことなく、もちろんガツガツと食べ、たいらげました。

本犬、いたって元気です!





本当にたくさんのメッセージありがとうございます。

とっても、とっても心強いですっ!!

本当に、本当にありがとうございます。



元気なマヤを見ていても、これからまだ10日間は安心できません。

マヤもアタシもがんばります!

どぉか見守っていてくだされば幸いです。。。




                                                                    マヤマミ



                   にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ 

 





Maya | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。