Mayaと一緒

MayaとNinaの成長日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 複雑な・・・TOP未分類 ≫ 複雑な・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

複雑な・・・

伯父さんの葬儀も無事に終わり・・・。

    

   

    

 

うちの、父親の8つ年上のお兄さんで・・・。

   

   

  

  

伯父さんとの別れも寂しいんですが・・・

   

   

  

  

だんだんと、両親に近い存在!?近い年頃!?の人が亡くなり始めるころ・・・

  

   

  

  

  

昔の人にしてみれば、父親も伯父さんも背が高い方で、顔つきも良く似ている・・・

   

   

  

  

そんな伯父さんが68歳で亡くなり・・・

  

  

  

  

お通夜や葬儀の途中思うのが・・・

  

  

     

伯父さんが父親だったら・・・  

   

   

  

  

『父親が亡くなるなんて嫌だっ!!考えられない・・・。』

  

  

  

  

みなさんも同じでしょうね。

  

   

  

自分の親はいつまでも元気なもので、死なないわけはないけれど、“死なない”とか思っていませんか?

   

   

  

この世に生あるもの、全て神様のもとへ帰るんですよね・・・

   

  

  

  

頭では分かっていても、現実はどぉしよぉーもなくなるんでしょうね・・・  

    

   

   

  

  

私は一人っ子で、結婚もしていなく、勿論(?)子供も居ない。

  

  

  

両親が亡くなれば、私、ひとり・・・   

   

   

  

   

  

こんな事、思ってはいけないんでしょうけど・・・

  

   

   

  

ひとりで死んでいくのは淋しい・・・ 

     

  

なら・・・  

   

   

  

両親に見守られる中・・・

  

  

  

  

そんな風に、少し思ってしまいました。

   

   

  

  

怒られますよね!!

 

   

  

  

やはり、順番を守らなくては・・・  

   

   

   

 

マヤも居るしね!

  

  

  

 

先日、父親が言ってました。  

  

   

「お父さんとオマエ(マヤ)どっちが先かな?一緒くらいかな?そしたら一緒に火葬してもらい、参らしてもらおう♪」

  

  

  

なんて・・・

   

  

   

???

   

   

   

その台詞はどちらかと言うと、アタシなんですけど・・・389

  

   

   

   

  

マヤの親はアタシですからっ330

   

   

   

   

   

  

5人兄妹の父。(亡くなった伯父さん含め) 

   

   

父親が一番年下だから、順番に逝けば最後。

  

   

  

  

残りの伯母さんたちが亡くなっていく度(縁起でもないですが)、父親を亡くす怖さがひしひしと伝わってくるのでしょうね・・・

  

  

  

  

  

ひとりにしないで欲しい・・・

   

  

  

  

  

そんな事も思う葬儀でした。  

   

   

   

   

  

  

なんだか湿っぽい330

  

  

  

  

伯父さんとの初めて聞いたエピソードをひとつ・・・

   

   

  

  

伯父さん(父の実家)では田んぼをしていて、アタシが小さい頃よく田んぼの季節になると手伝いに行く両親に連れられて行ったりしてました。

   

   

  

父親に連れられて先に田んぼへ行き、伯父さんに会うとアタシは決まって言っていたそうです・・・  

   

  

「おっちゃ~ん!おしっこ~!」とか「おっちゃ~ん、うんちぃ~!!」

  

   

  

て・・・351

  

   

   

  

優しい伯父さんは、どこか(勿論トイレなんぞありません330)うんちやおしっこをさせてくれてたそうです。

  

  

  

ある日、伯父さんが

  

  

  

  

「〇〇は、いっつもワシの顔を見たら“うんち”とか“おしっこ”て言いよぉるぅ~」

  

  

  

  

なんて嫌そうな顔をせずに、言ってくれてそうです(^^;)

    

   

  

  

全く覚えていませんが・・・351

    

   

   

  

良かった355

   

   

  

アタシ、“うんちの伯父さん”とかって覚えてなくって330

  

  

  

  

  

マヤにはここ数日、辛い思いをさせてしまいました388

  

  

  

   

  

しかも、まだ仕事が残っているから、もぉ少し遊んであげられないね・・・

  

   

   

  

ごめんね・・・409

  

  

  

1日も早く終わらせて、遊んであげるからね392

  

  

  

もぉ少しだけ、待っててね343

     

   

   

   

 

   

  

複雑な気持ちのマミーにぽちっとね141にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

  

   

   

 

 

Comment

素直に悲しいですよね
身近な人の死って普段はまったく考えたりしないけど、何かのきっかけで考えてしまいますよね。
先週の日曜日にママンの母があと10年生きてるかしら・・・ってぼそっといった言葉が冗談じゃなく笑えなくて、親の死を身近に感じてなんともいえない気持ちになりました。生あるものいつかは死を迎えるのだからそういった意味では怖くはないけれど、大切な人を亡くした時の悲しみはやはり物凄くつらい訳で、1日でも長くその日が来ない事を願ってしまいます。
2008.08.12Tue 00:21 ≫ 編集
ご愁傷様でした。
母方の祖母の病床で母がいろんな話をした後、祖母に「ええお母ちゃんだった、ありがとう」と言ってたのを覚えてます。私は12歳だったけど、何となく最期の言葉としてちゃんと言っておかないといけないよなぁと思ったもんです。
でも父は突然逝ってしまってそんな会話を持つ時間なんてなかった。残念ながら順番通りにはいかない。その時々に嬉しかった事は嬉しかったと、感謝してるなら「ありがとう」と言っておくべきだよなぁと思ってます。私ってなかなか言えないんよねぇ。
帰国したら、母とくるみとで旅行の計画を立てようかな~♪
2008.08.12Tue 10:08 ≫ 編集
じつは・・・能天気にくらしていた、、aliceなんだけど、、、
最近、マヤのマミーさんと同じ事を色々かんがえるようになったよ。
先日友達に「人生ってここから、つらいことしかないよね・・犬とわかれて、親とわかれて、、、結局、年取れば年取るほど分かれる事おおいよね」って。
そしたらさぁ~、その友達、、、
「へ??今ごろそんなん悩むぅ~
その悩み中学生が考えることだよ」だそうなの。。。
つらいわぁ~これから、、、
2008.08.12Tue 12:36 ≫ 編集
おじさんにはお悔やみを申し上げます。
人が亡くなると、親族が集まって悲しんで、そこでは色んなことを考えさせていただくことが沢山ありますね。でもさ、自分の生活を反省し改めるだけでなく、これからの自分をもっとポジティブに見つけていくことこそ故人に対する供養だと思うよ。道を切り開くのは自信と勇気!前向きにGO GO。
2008.08.12Tue 23:27 ≫ 編集
ママン♪
身近な人の死・・・。
なんとも言えない気分になりますよね・・・。
ましてや両親が亡くなるなんて考えたら・・・。
だから、いつそんな日が来ても後悔しないように感謝の気持ちを、ちゃんと口に出して言っておかないとダメなんでしょうけど、なかなか照れくささもあり素直になれなかったり・・・。
伯父さんが亡くなった年が父親の8年後になるんだけど、今日もマヤとこんな会話してました。
「おっさんと同じ年に死ぬなら後8年後やから、まだマヤの方が生きてるかな?」なんて・・・。
犬の寿命は短いから、私たちより先に亡くなるのは仕方なく、ある程度心構えもできるけど、それより早く親が亡くなるなんて・・・考えられません。
生あるもの、全て訪れる死。
現世だけで考えるから、悲しく淋しいんですよね!
でも・・・
辛いですよね・・・。

あぁ~!!こんな事ばっかり言ってたらダメだ!!
明日から元気だして、うちの茶色いお嬢さまのお相手をせねばe-330
2008.08.13Wed 22:25 ≫ 編集
もえりさん
アタシも同じです!
素直に“ありがとぉ”てなかなか言えなくって・・・。
ちゃんと日々、言葉に出して言っておかないと、こんな時に後悔しちゃうんでしょうね。。。

伯父さんの娘さん(アタシの2つくらい上のお姉ちゃん)がお父さんといろいろあって、一人になりたくって海外旅行に行っていた時にお父さんが亡くなられたんです。
お姉ちゃんの気持ちを考えると、胸が締め付けられる思いで・・・。

きっと、そんな風になってはいけない!と神様?ご先祖様?からの私への教えのような気もします。
後悔しないように日々、生きなければe-330と思いますね。

そぉ思っていても、なかなか出来ないのが現実で・・・。
素直に“ありがとぉ”の言霊を出さなくてはねv-392

2008.08.13Wed 22:32 ≫ 編集
alice-san
確かに、年を重ねるごとに、周りの生あるもの全て年を重ね、死と言うものに近づいていきますよね!
その別れに対して、いろいろ考えるところもあり・・・。
同じ時期に、同じような事を考えていたaliceさんが居て、なんだか嬉しかったですv-398
こんなところでも“アタシひとりじゃないんだ”なんて思っちゃったv-344

中学の時に考えるのかぁ~!
すごいなぁ~!!
アタシも考えなかったよ!
高校のときに、やたら泣いていたようには思うけど(^^;)

大人になって分かること・・・ものすごく多いと思うよ!
2008.08.13Wed 22:38 ≫ 編集
ショコラぱぱ♪
ありがとぉ~v-344
自分に降りかかる出来事、全て前向きに考える否かで、これからの“私”が変わるんでしょうね!
もぉマイナスな事は考えないようにします!!
明日からは、うちのお嬢さまのお相手をしなければなりませんしねv-356
散歩に行く気にもなれなく、我慢してもらってた時もあるので・・・。

お盆休み中、ランでお会い出来るの(勝手に)楽しみにしていますe-343
2008.08.13Wed 22:43 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。