Mayaと一緒

MayaとNinaの成長日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 通夜。TOP未分類 ≫ 通夜。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

通夜。

身内意外で大切な人を亡くしたのは初めて。

 

その知らせは突然だった。

 

 

昨夜・・・ 

 

 

「佳美さんが亡くなった・・・。」

 

 

と・・・・。

 

 

意味分からなかった。

 

 

 

仕事を休むような人ではないのに、確かにしばらく休まれてはいた。 

 

 

でも病気を治し、そろそろ復帰されるとばかり思っていて・・・

 

 

亡くなるなんて思いもしないし、信じられなかった。

 

 

  

 

 

 

その二日前に、佳美さんのことを全くしらないyuukiちゃんと話しをしていた。

 

 

今まで、私は佳美さんのことを話したこともないのに・・・。

  

 

しかも、昨日も・・・

 

 

  

 

 

そして最初にyuukiちゃんと話をした二日前の夜、夢で金縛りにあい、私のベッドの横に、佳美さんと同じような髪型をした女性が立っていた。

 

 

佳美さんだったか、定かではないが、yuukiちゃんと話しをしたのも、その夢も虫の知らせだったのだろうか・・・。

 

 

  

  

 

 

昨夜は、身体が熱く、眠ることが出来なかった。

 

  

 

 

 

 

今日、お通夜当日、時間の確認の為に葬儀場へ電話をした。

 

 

本当は、時間の確認ではなく、事実を確認したかったのだ・・・。

 

 

私の期待を裏切り、葬儀場の人は時間を答えてくれた。

 

 

 

 

 

「ウソだと言って!」

「冗談だと言って!」

 

 

何度も、何度も思ったけれど、誰も「ウソだよ!」とは言ってくれなかった・・・。

 

 

 

 

 

喪服を着ても、まだ信じられず・・・

  

 

葬儀場についても・・・

 

 

弔問客が溢れ外にまで並んでいるのを見ても・・・

 

 

泣いている人の姿を見ても・・・

 

 

まだ信じられずにいた。

 

 

 

 

が、焼香の順番が来て、浜田さんの姿を見た時、現実なんだと・・・。

 

 

 

受け入れがたい事実だけれど、受け止めなければならない現実がそこにはあった。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

ホントなの?と首をかしげるマヤにぽちっとね391

 

                   にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

 

 

  

 

 

 

ごめんなさい。

↓お返事遅れます・・・。

 

Comment

私ね,社会人になってすぐの頃、学生時代に一緒にバイトをしていた友人を亡くしました。
とても仲の良い職場で良くみんなで飲みに行っていたので,お葬式でみんなが集まっているのに、彼の姿だけないことが、不思議で不思議で、仕方ありませんでした。
人生にはそんな別れがいくつもあるって思ってみても、辛いです。
マミーさんが体調を崩さない様に気をつけて下さいね。
2009.09.30Wed 00:16 ≫ 編集
そっか、そうだったんだ…
ワタシの知らない方だけど、何かマミーちゃんの思いが伝わったのか
昨日気になって仕方なかったわぁ。
マヤちゃんも、マミーちゃんの様子がただ事じゃないってわかってるんだねぇ。

故人の、ご冥福をお祈りします…
2009.09.30Wed 08:12 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.09.30Wed 14:07 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.09.30Wed 14:14 ≫ 編集
私も数年前お世話になった先生が無くなった時、マヤマミさんと同じように信じられなくて、なかなか受け止められなかったです。まだ若かったし、お通夜に行って実際にお顔を見てもピンと来なかったです。それからしばらくしてふとした時に思い出してすっごく悲しい気持ちになったりしていました。今でも英語を話す時、『あ~この単語あの時あの先生がこういう風に言ってたなぁ~』って思い出したりします。
残された私たちが出来ることは時々思い出してあげて、忘れない事だと思います。しばらくは思い出すのもツライかもしれませんが、落ち着いたら楽しかった事をたくさん思い出して他の人に話してあげると良いかもしれませんね~

2009.09.30Wed 22:29 ≫ 編集
アテナママさん
お返事遅くなってごめんなさい。

祖父・祖母のお葬式がここ数年続き、そこでいつも思うのが
いつか両親の様に、アタシも両親のことを見送る時が来るのかと思うと
たまらなく淋しく、いっそ両親に看取られて逝きたいと・・・
親不孝なことすら思ってしまっていました。

今回は身内ではなく、お世話になった大切な人で・・・
また別の辛さですね。
しかも若くして亡くなってしまったので
会場もすすり泣く音がずっと・・・。
ただ、一歩そこを出ると、また実感が無くなるんですよね。

もぉ、こんな経験は二度と嫌だけど
生ある限り、死は必ず訪れるもの・・・。
辛いですね・・・。

ご心配して頂き、ありがとうございます。
2009.10.01Thu 10:20 ≫ 編集
ルナんさん
気にしてくれてありがとう・・・。

スタバで朝、ぼーっとしているとyuukiちゃんから「どぉした?」
と電話がかかり、その事が嬉しく、思わず泣けてきてしまい・・・

こんな風に心配してもらえるなんて、本当に幸せ者です。
ありがとう・・・
ありがとう。
2009.10.01Thu 10:25 ≫ 編集
カギコメmさん
ご心配ありがとうございます。

私は身内以外は初めてで・・・

祖母や祖父を見送った時にいつも思うのが
私もいつか両親を見送る時が来るのだと。
それを考えると淋しくて・・・
いっそのこと両親がいるうちに看取ってもらって・・・
なんて親不孝なことを考えたりしてました。

生きているもの全てに訪れるのは分かっているけど
それでも受け入れ難く、辛いものですね。

2009.10.01Thu 10:37 ≫ 編集
カギコメMさん
心配ありがとう。

こぉやって心配して頂けるなんて
本当に、本当に、嬉しく思います。

アタシは大丈夫です(^^)

マ、マ、マヤが(^^;)
2009.10.01Thu 10:41 ≫ 編集
Starfield-san
まだ年配の方だと、心の準備も出来たりするけれど
若くして、しかも突然だと、かなり受け入れ難いですね。
いつも一緒にいた職場の人や、旦那さんは
いつもそこに居た佳美さんの姿が無い事に日々、
淋しさ、辛さに押し潰されそうになるんでしょうね。
アタシは日常に戻ると、全然実感もわかず
まだ信じられなかったり・・・。

彼女、美容師なんですけど
もぉすぐカットに行くので、彼女にしてもらえないその時が・・・。
2009.10.01Thu 10:53 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。